犬の口臭でお困りの飼主さんの体験談

愛犬の口臭の悩み、対策、改善方法、サプリメントなどをご紹介。

愛犬の口が生臭い原因と、そんな犬の口臭を低減する方法

犬は無邪気、かわいい、忠実などのイメージがありますが、実際にペットとして飼ってみると、幻想だけでなく生き物としてのリアルな特性を知ることになります。

当たり前ですが、ペットも食べたり排泄します。そしてそれゆえに、口内や腸内の環境によって、非常に生臭い息を吐き出すようになります。

犬の口臭は、何もせずにいると、本当に強烈に生臭いです。愛犬と言えど、あくびの際に息を大きく吹きかけられたりすると、とても看過できないレベルです。

それに困っていろいろ調べましたが、ペットの犬の口臭対策には結構種類がありました。

口臭が発生する原因は、まず歯磨きを自力で出来ないが故に歯垢、および歯石が歯に付着してしまうこと、そして先ほども言ったように体内の環境によるものです。

これらの原因に焦点を当ててみると、犬の口臭対策は自ずと決まってきます。

まず第一に、飼い主がきちんと歯磨きをしてやること。これで生臭い息がましになることも多いです。何より、歯の健康を保ってやることは愛犬の長生きのためにも良いのです。あるいは、歯磨きの役割をするおやつを取り入れたり、遊びの際に歯磨き用の繊維を使ったロープで遊ぶなど。歯垢をつけないようにする工夫が必要です。

もう一つの原因に焦点を当て、体内からのアプローチをする場合、サプリメントなどを使用することになります。

実際に探し当てて使用してみましたが、思ったよりも生臭い息がましになっていたのでびっくりしました。

愛犬と顔を近づけてコミュニケーション出来ないのは、飼い主にとっても、愛犬にとっても非常に寂しい事態です。

なので、そのような状態にならないよう、常々きちんと対策をしていたいものです。

>>> 獣医さんのサプリ「整腸」「消臭」の詳細はこちら

生臭い犬の口臭対策には、獣医さんのサプリ「整腸」「消臭」がおすすめです。

獣医さんのサプリ「整腸」「消臭」

犬を買っている家なら、ましてや室内飼いの家ならば、犬の口臭がかなり生臭いことは御存知だと思います。

友人の家でも犬を飼っているのですが、近寄ってきてじゃれてきた時、顔に吹きかけられた息がきつすぎて目にしみるレベルでした。かと言って友人の犬だから嫌な顔をすることも出来ませんでした。

帰宅後、自分の犬とじゃれていると、やはり似たような臭いがすることに改めて意識が向きました。

その後は、日常を一緒に過ごしている間も、生臭い犬の口臭が気になって気になって仕方なくなりました。

これでは元通り素直な気持ちで可愛がれないかも、と不安になり、何とか対策は無いか探し回りました。歯磨きもまめにしましたが、どうも内側から臭ってきているようなのです。これではお手上げです。

そしてある時、内側から臭いを消すような人間用の商品も出回っているので、似たような悩みを抱えている筈の飼い主たちも、同じような商品を作るように要望を出しているに違いないと考えるに至りました。

そんな流れから、体の内側から犬の口臭にアプローチしてくれる商品が無いか、改めて探しました。

そして見つけたのが、獣医さんのサプリ「整腸」「消臭」という商品です。

購入して使ってみましたが、この獣医さんのサプリ「整腸」「消臭」は、生臭い犬の口臭をましにしてくれるという効果が優れているだけでなく、与える時に手が掛からないのも大きなメリットでした。

最近は自分が犬の口臭に悩んでいたこと、そしてこの獣医さんのサプリ「整腸」「消臭」を使ってそれを克服できたことを件の友人に教えました。

彼女も犬の口臭に悩んでいたようで、それを伝えたときには大喜び。お陰で今は、二人とも楽しいペットライフを過ごせています。

>>> 獣医さんのサプリ「整腸」「消臭」の詳細はこちら

犬の口臭対策、大切なペット・愛犬の口が生臭い

愛犬の口臭が年々ひどくなっています。

ここのところ腐敗したような生臭い息をしてる日もあり、動物病院でペットの口臭対策を含め相談してみました。

うちの愛犬の口臭の原因は、歯石のたまり過ぎがいけないようです。

ペットの口臭予防の対策としては、日々の歯磨きが一番のようですが時すでに遅く、うちの愛犬の場合、歯石がかなりたまってしまっている状態だそうで、病院の先生曰く簡単には取れないとの事。

人間の歯石同様ペットの歯石もガリガリ削って取り除くようで、取り除いてもらう為には手術と同じ様に全身麻酔が必要だと言われました。

しかしながら、今年10歳になるうちの愛犬には負担が大きいと思い、病院で取るのは断念しました。

動物病院の先生からは、これ以上歯石を増やさない様に日々歯磨きをする事、どうしても嫌がる様なら拭き取るだけでも違うから頑張るように言われました。

早速ペット用の歯ブラシと歯磨き粉を動物病院で購入し、嫌がる愛犬の口を無理やりつかんでトライ。

しかし、子犬のころから口の周りをなかなか触らせてくれなった愛犬が急に言うことを聞いてくれる訳もなく、結局歯ブラシを持った私の姿を見ただけで逃げ出す日々。

そんなある日、遊びに来た友人にうちの愛犬の口臭が生臭いと指摘されました。

彼女も犬を飼っている為、手慣れた感じで簡単にできる歯磨き方法を教えてくれました。

嫌がる愛犬には無理に歯を磨こうとせず、歯磨き粉をつけた歯ブラシをかませるだけでもいいそうです。

ペットの口臭は色々ありますが、中でも生臭いというのはやはり遊びに来た友人へも不快感を与えてしまうものです。

愛犬と仲良くしてもらう為にも頑張って口臭対策を続けていきます。

>>> 獣医さんのサプリ「整腸」「消臭」の詳細はこちら